南丹市 南丹市/修理事例 ダイハツ/タント 走行中にゴロゴロ音がする  八進フードセンター

画像

  • HOME
  • 修理・整備
  • 南丹市/修理事例 ダイハツ/タント 走行中にゴロゴロ音がする

南丹市 修理事例|タント ハブベアリングの交換

 走行中にゴロゴロ音がする

時速60km以上での走行中にゴロゴロと音がする。以前は鳴っていなかったと思うとお客様からタントのお持ち込みです。
さっそく、リフトに上げ点検していくと左後のタイヤを手で回すとたしかにゴロゴロという音がしています。ハブベアリングからの音で間違いないと思います。

 ハブベアリング取外し

タントのハブベアリングはABSセンサー、ボルト、ハブベアリングが一体物になっていますのでアッセンブリ交換になります。
緩めるだけでもできたかもしれませんが無理に引っ張ったりしないように念のため、ブレーキシューを外して作業します。

 新しいハブベアリング

左の元々装着していたハブベアリングを手で回してみるとやはり取っ掛かりがありました。新しいハブベアリングに交換します。
ハブベアリングのガタはすぐに危険ということは少ないですが放置すると最悪の場合は焼き付きを起こし危険な場面もあり得ます。異変に気がついたら早い段階で点検を依頼し交換しましょう。

 完了

ハブベアリングの交換ができました。最後に試運転をして異常が無いことを確認して完了です。今回の作業の目安時間、金額はこちら
金額目安:約21,670円(部品+工賃、税込み)
作業時間:約60分
※金額、時間は車種年式、部品などにより異なります。

修理・整備の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!